「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」の感想

ベリーズ文庫

ライトノベル「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」ネタバレと感想

 

天涯孤独の澄花。

夫・葛城龍一郎と契約結婚した。

 

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」

 

お世話になったご夫婦、愛する人の両親のために、葛城龍一郎の妻となった!

 

タカミネコミュニケーションズの魔女と言われている栫澄花(25)。

 

愛する人を7年前に亡くし、ずっと喪に服して生活している。

 

クローゼットの中の服は、黒一色。

 

会社の後輩・浜田珠美とある会社のパーティーへ。

 

珠美の兄がホテルのパティシエで、そのパーティーにケーキを出すというので2人でパーティーに潜り込むことに!

 

そのパーティーで、アクシデントがあり、パーティーの主催者・KATURAGIの副社長・葛城龍一郎に助けられる。

 

澄花は初対面なのに、葛城龍一郎は知っているようす。

 

その後、澄花は「私をいくらで買ってくれますか?」と龍一郎に話すことになる!

 

愛する人の両親の借金のため、澄花は龍一郎と契約結婚。

 

龍一郎は、どうして自分を愛していない女性との結婚を望んだのでしょうか?

 

愛のない結婚だと思っていたけれど、純愛です。

 

契約から始まった結婚だけど、胸キュンです!

 

死んだように生きていた、色のない世界。

 

澄花の世界が彩られていくようすがいいですね。

 

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

 

 

「初めましてこんにちは、離婚してください」の高嶺社長、天宮副社長もでてきますよ♪

澄花の勤めるタカミヤコーポレーションの社長と副社長。

 

「初めましてこんにちは、離婚してください」のその後ですね。

葛城龍一郎の恋敵・天宮副社長は失恋です!

 

ライトノベル「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」を読む方法

 

私は、小説や漫画も電子書籍で読んでいます。

 

電子書籍の中でも、おススメはebookjapanです。

 

品揃えが豊富なのも魅力です。

 

ebookjapanは、Yahoo!JAPANが運営しているので安心です。

 

paypayやTポイントも使えるのも便利ですね。

 

 

 

  「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」はこちら>>

  「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」はこちら>>

 

 

 ebookjapanはこちら>>

 

 

 

関連記事

 

 

「初めましてこんにちは、離婚してください」の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました